竹細工

10代の頃、足のケガをきっかけに独学で竹細工の技術を身につける。
その道68年。現在83歳。

竹箕、お茶籠、背負い籠など数十種類。
その丁寧で堅牢なつくりは、使い込むほど風合いと味わいが増す。

梅沢貞夫(天竜区春野町川上)